マエストロ紹介

ロレンツォ・マルキ 
(Lorenzo MARCHI)

3年間、製作学校で習った「恩師」です。

イタリアスタイルの製作の基本を全て教わりました。

卒業後も、時々工房に通い、今はクラシックギターの製作を習っています。

彼に師事できた事は、本当に幸運だったと思います。

プロフィール
1974年からクレモナ国際バイオリン製作学校にてG・モラッシーに師事。
1978年同校を卒業。以後、製作活動とともに、製作学校での指導者としても活躍、多くの優秀な製作家を育てている。
クラシックギター、マンドリン、ハーディーガーディーなどの専門家でもあり、高い評価を得ている。
イタリア弦楽器製作者協会(ALI)の創設メンバーでもあり、クレモナの弦楽器製作の発展に欠かすことの出来ない重要な人物。

ニコラ・ラザーリ
 (Nicola LAZZARI)

私が日本で製作している時に、彼の楽器に惚れ込み、彼に師事するためにクレモナに来ました。

洗練、かつ柔らかな質感を持つ彼の楽器に少しでも近づきたいと思っています。

ニコラ・ラザーリのサイトはこちら

プロフィール
1961年  イタリア・ブレシア生まれ。
1979年 クレモナ国際バイオリン製作学校卒業後、G.モラッシーの工房で10年間、製作をする。
1985
年 クレモナ国際バイオリン製作コンクール(トリエンナーレ)にてビオラ部門ゴールドメダル受賞。
1986
年 ヴィニアフスキバイオリン製作コンクールにてファイナリスト、ニス部門特別賞受賞。

その他、多数のコンクールにて、上位入賞。